動物と植物の特長をどちらも備えた地球最強の栄養生物。「細胞壁」がないので、栄養素の吸収率がなんと93.1%

時代は「青汁」よりも、断然「ミドリムシ」!

雑誌やTVなどで話題となり、青汁よりもすごいと言われているのが「ミドリムシ」(ユーグレナ)です。59種類の豊富な栄養素93.1%もの高い吸収率で摂取できるから、美容&健康の分野で特に注目を集めています。

ミドリムシと青汁の違い

  含まれる栄養素 吸収率 飲みやすさ
青汁君青汁 大麦若葉・ケールなど、緑黄色野菜の葉が主体で「植物性の栄養素」が中心 最大で40%程度 粉末の場合がほとんど
ミドリムシ
(学名:ユーグレナ)
光合成を行いながらも、動物的な要素を備える「微生物」なので、「植物性の栄養素」はもちろん、「動物性の栄養素」も含む  93.1%もの高い吸収率! タブレットや粉末など色々選べる

そんなすご〜い力を持つ「ミドリムシ」ですが、早速トライしてみようと思っても、様々な商品が販売されているので、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこで、ミドリムシ配合製品を選ぶ上で「間違いのない」4つのポイントをここではお伝えします!

先生
ミドリムシサプリを選ぶ4つのポイント

  1. ユーグレナの含有量に注目
  2. 安全性が保障されている「株式会社ユーグレナ承認」のマークで選ぶ
  3. 自分にとって飲みやすいかどうか、その他の付加成分が自分に合うかどうか
  4. 定期購入など続けやすい料金体系で選ぶ

ユーグレナの「含有量」で選ぶ、おすすめサプリメント比較

ミドリムシを選ぶポイントは、ずばり「含有量」「足りない栄養素は無い」と言われるくらい栄養価の高い「ミドリムシ」ですから、できるだけたっぷり採りたいですよね。ここでは数ある中で最も含有量の多いサプリメント3製品を比較してみました。

商品名 ユーグレナセサミンプラスユーグレナセサミンプラス(シックスセンスラボ株式会社) ミドリムシエメラルドミドリムシエメラルド(株式会社ユーコネクト) ハイ・ユーグレナ(株式会社エポラ)
含有量  1日あたり1040mg(4粒) 1日あたり1000mg(4粒) 1日あたり960mg(12粒)
特長 1粒270mg中260mgものユーグレナを配合しています!その配合率は96.2%!抗酸化作用のあるセサミンも4.5mg配合。毎日摂取するのに安心の着色料・香料無添加です。 ユーグレナはもちろん抗酸化力の高いマキュベリーやコエンザイムQ10、妊婦さんにうれしい葉酸も配合。さらにユーグレナと相性のいい有胞子性乳酸菌を配合することでお腹の調子をサポートします。  1粒に対してユーグレナの含有量がなんと80%!(残りの20%はクロレラのみ)さらに膨張剤・着色料・保存料を使用しておらず安心です。ユーグレナ製品を多数手掛ける(株)エポラの最高級品。
形状  カプセル カプセル タブレット(一粒が小さいので飲みやすい)
承認マーク
 1月あたりの価格 5,800円(定期購入あり)  4,561円(定期購入あり) 7,000円(定期購入あり)
販売ページ





含有量で選んだ「おすすめミドリムシサプリ」ランキング含有量で選んだ「おすすめミドリムシサプリ」ランキング

第1位【ユーグレナセサミンプラス】

【ランキング中最大の含有量で、ミドルエイジの美と健康をサポート】
ユーグレナが1日あたり1,040mg!
しかもセサミン配合(18mg)はこれだけ!

1日あたりなんと1,000mg越えの高含有ユーグレナだけでなく、約5,400粒分(18mg)のセサミンを配合。高い抗酸化作用のあるセサミンを含有しているので、様々な部分で衰えを感じ始めるミドルエイジの若々しさと健康をサポートしてくれますね。ミドリムシと合わせてセサミンを摂ることで、生活習慣病の予防アンチエイジングへの効果が期待できます。

公式サイトはこちら


第2位【ミドリムシエメラルド】

【アンチエイジングをバックアップする4つの成分をプラス】
モンドセレクション【銀賞】2年連続受賞の高品質!

こちらの1日分のミドリムシ含有量は!しかもこの商品の特長として、ミドリムシが持つ「若返りホルモン」の増加を助ける4つの成分をプラス。ポリフェノールが豊富な「スーパーフルーツ」として注目されているマキュベリー、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10、熱や酸に強く生きたまま腸まで届く有胞子性乳酸菌、農薬を使用せずに栽培されたレモン果皮100%使用の食事性葉酸を配合。カプセルにも安心安全に配慮した“タピオカ”を原料とした「プルラン」を使用しています。

公式サイトはこちら


第3位【ハイユーグレナ】

【無添加と品質にこだわる人にはこれ】
楽天市場で総合1位を3回獲得!
ミドリムシサプリの最高峰 【ハイユーグレナ】

ミドリムシサプリを数多く手掛ける(株)エポラの最高級サプリが「ハイユーグレナ」です!1日分で960mgという高いユーグレナの含有量に加えて、粉状を固めるための賦形剤や、着色料、香料、保存料などの薬品を一切使用していない安心の無添加成分の80%がユーグレナで、残りの20%はこちらも栄養バランスに優れたクロレラのみ。しかもカプセルすら使用せず、純粋なユーグレナの摂取にこだわるという、突き詰めたシンプルさも魅力のひとつです。健康食品は毎日摂るのものなので、余計な添加物が入っていないのは安心ですね!

公式サイトはこちら

ミドリムシは59種類もの栄養素を含むパーフェクトな健康食品!

野菜と植物の両方の栄養素を持っているあなたは「ミドリムシ」をご存知じでしょうか?健康食品に関心のある方なら一度は聞いたことががあるかもしれません。

ミドリムシとは何かと聞かれれば「虫」を連想してしまう方もいるかもしれませんが、実はミドリムシは藻の一種。体長はわずか0.05mmですが、動物と植物の両方の特長を併せ持ち人間が必要な栄養素の大半を含んでいると言われています。
学名は「ユーグレナ(Euglena)」と呼ばれていて、そちらのほうが馴染みがある人も多いと思います。

ミドリン
やあ、ぼくはミドリムシミドリン
ぼくらは動物植物の特長をどちらも備えた地球最強の栄養生物と言われているよ!
ナオ美
私はナオ美。最近、健康情報をついつい追いかけちゃうアラサー女子です。色々教えてね。

ミドリムシに含まれる59の栄養素

<tr">ミネラル類マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

ビタミン類 α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸
アミノ酸類 バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン
不飽和脂肪酸 DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸
その他  パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

青汁よりもビタミンが豊富で吸収率が高い!

青汁よりも強い野菜成分を手軽に摂れることで人気の「青汁」。ドリンク状態の青汁の吸収率は一見高いように見えますが、実は細胞レベルで見てみると栄養吸収の阻害となる堅い細胞壁(セルロース)が存在しています。

人間の腸内にはセルロースを分解する酵素が無いので、野菜をたとえよく噛んで食べたとしても、その栄養吸収率は最大でも40%(生野菜の吸収率は40%、野菜ジュースにいたっては20%程度)と言われています。

ミドリムシは性質上、堅い「細胞壁」が無く、細胞膜のみなので、栄養素の吸収率がなんと93.1%もあるんです!だから直接野菜を食べるよりもミドリムシを摂取する方が栄養素の吸収が良いと言われています。

「パラミロン」がカラダの中をスッキリ快適に!

パラミロンでスッキリ!他にも、地球上の生物の中でミドリムシにしかない成分「パラミロン」は、吸油性と吸水性が高く、炭のように表面に無数に空いた穴に老廃物や有害物質(中性脂肪やコレステロール、プリン体、有害重金属など)を取り込むことができます。

また、パラミロン自身が体内で消化されにくい"難消化性”であるため、パラミロンに取り込まれた有害物質が腸内で消化されずに、そのまま体外へと排出されていきます。

ミドリン
パラミロン(β1,3グルカン)の元となる「βグルカン」自体にも様々な免疫アップ効果があるんだよ。

パラミロンで改善が期待できる症状

○免疫力の向上 ○ストレス軽減 ○がん細胞の抑制(大腸がんなど)○中性脂肪低減 ○コレステロール低減 ○腸内環境の改善 ○アトピー性の改善 ○花粉症の改善 ○プリン体の排出 ○抗アレルギー作用 などなど

若返りホルモンがどんどん増える!

美しさミドリムシには若返りホルモンともいわれる「アディポネクチン」を増加させる働きがあります。

アディポネクチンとは、血液中の脂肪細胞から分泌されるホルモンで、血管修復作用脂肪燃焼作用があります。血中アディポネクチンが高い人は、太りにくかったり、生活習慣病にかかりにくかったりと、様々な病気のリスクを減らす効果があると報告されています。

長寿者で100歳を超えている人は、血中のアディポネクチン濃度が高いという研究結果もあるので、アンチエイジングにアディポネクチンは「かなり」効果がありそうですね。

ナオ美
自分の脂肪細胞から作れるって事は太った人ほど有利ってこと!?
ミドリン
アディポネクチンについては「太りすぎ」てても、逆に「やせすぎ」ても分泌量が少なくなるらしいよ。内臓脂肪が適度な「ほどほどの」体型の人が一番分泌量が多いんだって。
ナオ美
えー!?そうなの?それはそれで難しい体型ね…。なんでも程々が良いってことね〜。

免疫力向上にもミドリムシ!

免疫力アップ!

ミドリムシが持つ栄養素や特性は、免疫力の向上を助ける様々な効果があると考えられています。まだマウス実験段階のもの多いのでこれからの研究に期待したいのですが、インフルエンザロタウイルス抑制・緩和させる効果があるなど、さまざまな研究結果が日々学会で報告されています。

ミドリムシの健康効果

  • 「パラミロン」による有害物質排出作用
  • ユーグレナの継続摂取によるインフルエンザの緩和(情報元)
  • ユーグレナの継続摂取によるロタウイルス増殖抑制効果(情報元)
  • 若返りホルモンアディポネクチンを増加させる働き
  • リウマチの症状の緩和
  • 血糖値上昇の抑制
  • 胃潰瘍症状の緩和
  • 乳酸菌を活性化させる働き

他にも、ミドリムシの研究は様々な形で進められています

免疫力が上がると、風邪やウイルスなどの病気にかかりにくくなったり、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が軽くなることがわかっています。また、免疫力が上がり腸内環境が良くなることで、便秘や肌荒れなどの症状が改善され、美肌へと繋がったりと、お肌や健康など様々な面での効果が期待できます。

スー子
美肌や腸活に効くって、まさにアラサー女子が求めてるものよ♡

ミドリムシはダイエットやメタボにも効果的!

ダイエットにも!ミドリムシは体内に取り込んだ脂肪分や不要物を排出する作用から、ダイエットメタボリックシンドロームなどの改善に効果があると考えられています。

また、ミドリムシとの相乗効果があるとされる「乳酸菌」も同時に摂取することで、腸内細菌を増やすことができ、ミドリムシ本来のデトックス効果や免疫力の向上効果と合わせて、体の内側から作用するダイエット効果が期待できるのです。

様々な分野で研究されている「ユーグレナ」

飛行機の燃料にもユーグレナの効果や用途については、現時点でもまだまだ研究段階で、様々な分野でその活用方法についての研究がなされています。

ミドリン
すごい可能性を持つミドリムシの活躍はまだまだこれから!
21世紀は僕ら「ミドリムシ」の時代になるかもしれないね。
ナオ美
期待してるわ〜♡(主に美容方面で)

「ミドリムシの力はすごい!」では、商品選びに悩む方のためにおすすめのユーグレナ商品をご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

Copyright© ミドリムシサプリを選ぶなら | ミドリムシの力はすごい! , 2017 All Rights Reserved.