なぜ「ミドリムシ」が注目されているの?

更新日:

最近「ミドリムシ」を使った健康食品やサプリメントが注目されているのはご存じでしょうか?ミドリムシと聞くと、小・中学校の授業で見た、顕微鏡で拡大してある画像を思い浮かべる人多いですよね。

ミドリムシという名前と見た目から「虫」をソウゾウしてしまいますが、実は原生動物鞭毛類に分類される単細胞生物の一種です。和名では『ミドリムシ』といいますが、英名では『ユーグレナ』といいます。

単細胞生物というくくりには入っていますが、具体的にはミドリムシは「植物」でもあり「動物」あるという何だかよくわからない生物なんです。

でもそれがミドリムシの唯一無二の魅力につながってくるんですが…

ここでは、そんな『ミドリムシ』の特長についてまとめてみました。

ミドリムシの生態について

ミドリムシは体内に「葉緑体」をもっているので『光合成』を行い活動しています。その点では「植物」に近いのですが、鞭毛を動かし遊泳する特長も持っていて、その点では「動物」といえます。

ミドリムシには植物と動物の両方の生態を持っているユニークな特徴があります。

また葉緑体と鞭毛以外に眼点や核などの細胞器官とパラミロンという貯蔵物資をも持っています。

淡水域に広く分布しており、湖沼、池、水たまりなど生息しており、水のある所でしたら、ほとんどの所に確認する事ができます。水の中で光合成をしながら、自分で動きまわるミドリムシですが、体に様々な栄養素を蓄えており、上手く活用する事によって身体に様々な好影響を期待する事ができます。

豊富な栄養素

ミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、59種類もの栄養素を備えています。しかも、他の植物にはあるセルロースという細胞壁がないために93.1%と吸収率もバツグン!しっかり摂取した栄養素を身体に取り入れることができるんです。

ミドリムシの高い栄養素は以前から注目されておりましたが、他の微生物を嫌う性質もあるため、培養して増やす事が難しく中々活用までいたりませんでした。

ですが最近では、科学技術の進歩により培養も確立されてきて、サプリメントや栄養機能補助食品として注目されてきています。

ミドリムシは植物にあるような固い細胞壁がないために、ミドリムシに含まれる豊富な栄養素をそのまま吸収する事ができるので栄養素の吸収率が高くなります。

植物と動物の2つの生態がある為に、植物の様々な栄養素を動物の栄養素のようにスムーズに吸収する事ができます。

栄養素では、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・カロテノイド・不飽和脂肪酸など人間に必要な栄養素約60種類程を含んでいると言われています。

 

その他にもミドリムシには疲れにくい体になることが出来る効果があります。その訳はグリシンを含んでいるので眠りの質が改善されるので、しっかり眠れば疲労回復を目指せます。あとビタミンB1も多く含まれているのでこの栄養素が不足すると疲労を感じやすくなります。

あとミドリムシに含まれるビタミンAには皮膚の粘膜を保護する働き、免疫力のアップ、目の機能を維持する働きがあります。また免疫力がアップすることで花粉症、アトピーの症状が緩和しますし、ミドリムシを継続的に摂取することで生活習慣病の予防をすることが出来ます。"

ミドリムシにしかない成分「バラミロン」

ミドリムシ特有の成分「パラミロン」は、表面に無数の小さな穴(ミクロホール)が開いていて、コレステロールなどの不要物を取り込むことができます。

このパラミロンは多くの穴が表面に空いた構造となっていて、それ自体に栄養はないのですが、表面の穴に体内の毒素を吸着する仕組みがあり、食物繊維と同じく腸内をキレイにしてくれます。また、パラミロン自体は難消化性で身体に吸収されずに排出されます。さらに、パラミロンは油分などの不要な物質を排出するだけでなく、プリン体を摂取した時の吸収を抑制するそうです。

ミドリムシの20%はパラミロンで構成されていて、このパラミロンには腸内環境の改善をする働きがあるので便秘を解消、デトックス作用によりダイエット効果、あとは免疫力のアップをミドリムシの健康効果として挙げることが出来ます。さらにパラミロンにはコレステロール値の低下、抗ガン作用、活性酸素の除去といった効果も期待できます。

その効果が人間の免疫力を向上させたり、デトックス作用でメタボリックシンドロームにも効果を発揮します。

他にも抗菌作用や抗ウイルス作用、抗アレルギー作用と身体に良い影響をもたらします。

乳酸菌と聞くと整腸作用があったり身体に良い効果をもたらす菌で有名ですが、この乳酸菌との相性もよく、相乗効果をおこし整腸作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、抗アレルギー作用などを高めます。

ミドリムシは美容にも効果あり

ミドリムシには多くの栄養素が含まれているのでサプリメントや食品等に配合されているモノを摂取することでしっかりと栄養を摂取することで美肌効果、新陳代謝が高まりターンオーバーの促進による美白効果が期待できます。またミドリムシいは抗酸化作用があるビタミンCが含まれているのでアンチエイジング効果もあると言えます。

さらにミドリムシに含まれるビタミンEにも抗酸化作用があり、血流改善、肌を健康な状態にしてくれます。だから肌荒れを予防し潤いのある肌を目指すことが出来ます。あとユーグレナの化粧品を使用することで保湿効果、アンチエイジング効果、ターンオーバーを正常化することが出来るのでシミ、たるみ、くすみといった肌トラブルを改善してくれます。

大量培養が可能になり、様々な用途で活用できるように

今まではミドリムシの大量培養ができませんでしたが、2005年に東京大学の研究チームが大量培養に成功し、商品化がすすんだことがきっかけで注目されるようになりました。ユーグレナの培養に必要なたっぷりの太陽、水質の良さ、きれいな空気が揃う沖縄県石垣島でそだったミドリムシが様々な商品の材料になっています。

ミドリムシはユーグレナとも呼ばれ健康食品や化粧品に配合されています。その訳ミドリムシにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸といった全59種類もの栄養素が含まれていて完全栄養食と言うことが出来る程、栄養価の高い食品と言えます。

まとめ

ミドリムシについては、生態や存在は以前から解かっていましたが、身体への有効活用までは、まだまだ解明されていない事が多くあります。

ミドリムシの豊富な栄養素や身体への好作用を様々な生活の場面に取り入れて、健康の増進に繋げて行く事は、これからも注目されていくと言えます。

 

総合バランスで選んだおすすめミドリムシランキングはこちら

-ミドリムシって

Copyright© ミドリムシサプリ口コミおすすめランキング | ミドリムシの力はすごい! , 2018 All Rights Reserved.