実はすごいユーグレナ!期待できる3つの美肌効果とは?

更新日:

ユーグレナと聞いても、いまいちピンとこない人も多いかもしれません。

ユーグレナとは、ミドリムシのこと。ミドリムシの歴史は35億年前にもさかのぼり、微細藻類に分類されています。

体長は0.1ミリほどですが、様々な美肌効果を秘めているユーグレナ。ここでは、ユーグレナが持つ美肌効果について、お話していきます。

ユーグレナのアンチエイジング効果

美容効果肌のハリや弾力を保つことは、若々しさをキープすることにもつながります。

そのために必要になってくるのが、コラーゲン。コラーゲンは肌の真皮層に存在する繊維芽細胞によって作られ、エラスチンとともにネットのような構造を形成することで肌のハリを生み出しています。ですが繊維芽細胞の数は、加齢とともに減少してしまうため、コラーゲンを作り出すことが難しくなっていきます。

そこで強力な助っ人となるのが、ユーグレナです。ユーグレナに含まれているプロリンはコラーゲンの原料となるため、コラーゲンの生成を促す効果があります。さらにプロリンには、傷ついたコラーゲンを元気にしてくれるという働きも。ユーグレナによりコラーゲンが活性化すれば、肌のハリを向上させることが可能です。

ユーグレナで水分量がアップ!

肌の保湿成分として有名なのが、ヒアルロン酸。ヒアルロン酸の水分保持力は高く、1gに対し6リットルもの水分をキープできると言われています。

ヒアルロン酸もコラーゲンと同じ真皮層に存在し、肌の内側からぷるぷるの肌を維持できるようフル稼働しています。

ヒアルロン酸を生成するうえで欠かせないのが、アディポネクチンとよばれる善玉ホルモンです。アディポネクチンにはヒアルロン酸の生成をサポートする働きもあるため、肌の乾燥対策にうってつけと言えます。

ユーグレナの高い美白効果

若返り美肌の大敵ともいえるシミ。シミは紫外線を浴びると体内で活性酸素が増えメラノサイトが活性化し、メラニンの生成量が増えることで発生します。

シミを作らないためには、メラノサイトの過剰な働きを抑えなければなりません。ユーグレナには、強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、細胞が活性酸素により傷ついてしまうのを防ぐ働きのことで、活性酸素を減らしてくれる効果もあります。体内の活性酸素が減ればメラノサイトの活動も抑えられるので、シミができにくいベースを整えてくれます。さらにメラニンの量が減ると、肌が白くなるという効果も。

このように、ユーグレナは肌の透明感もアップさせてくれます。

 

総合バランスで選んだおすすめミドリムシランキングはこちら

-ミドリムシって

Copyright© ミドリムシサプリを選ぶなら | ミドリムシの力はすごい! , 2018 All Rights Reserved.