スピルシナとミドリムシの違いは?効果に差はあるの?

投稿日:

最近話題の健康食品、スピルリナとミドリムシ。タブレットやカプセル状のもの、粉末状の製品を水などに溶かして飲む青汁とのミックス商品など多くの種類がありますが、見た目も謳われている効果も似ているこの二つ。

実際にはどんな違いがあるのでしょうか。

スピルリナって何?ミドリムシって結局「虫」なの?

スピルリナスピルリナという全く聞きなれない言葉、スピルリナ。なんとなく魔法の呪文のようで響きはかわいいけど、全然なんだか予想がつかない。一方のミドリムシは、その名前から、緑の虫・・・?虫を食べるの?と驚かれた方も多いのではないでしょうか。

そこでまずはスピルリナ、そしてミドリムシとはなんなのかを説明したいと思います。
スピルリナは、約30億年前から自然界に生息する、ぐるぐると捻じれた、らせん形をした濃緑色の単細胞微細藻類、つまり植物の仲間です。アフリカなどに自生し、古くからスープなどにして食べられてきました。

そしてミドリムシはというと、鞭毛虫の仲間。やっぱり虫なのか、と思ってしまいますが、「昆虫」ではありません。植物のように光合成をして栄養素を作り出しますが、二本の鞭毛を持ち、それをうねうねと動かすことで移動する性質も持っています。

結局動物なのか植物なのかよくわからないミドリムシですが、「動ける藻」と思って頂けたら一番わかりやすいかも知れません。
つまりスピルリナもミドリムシも「藻」の仲間なんですね。

スピルリナ、ミドリムシのすごいところ

スピルリナ粉末さて、「藻」と「動く藻」のこの二つ、健康食品としての実力は目を見張るものがあります。

まずはなんと言っても栄養の豊富さ。ビタミンB群を筆頭に日頃の食生活では不足しがちなリンや亜鉛などのミネラルに加え、動物性の栄養素であるアミノ酸など多くの栄養素が含まれているのです。

そしてさらにうれしいのが高い吸収率。植物の細胞は細胞壁という薄い膜で覆われていて、青汁などのジュース状に加工しても体に取り入れられる栄養素は40%程度と言われています。

一方スピルリナとミドリムシには細胞壁がありません。そのため90%以上という大変高い割合で栄養を吸収することができるのです。

スピルリナとミドリムシには違いはあるの?

二つとも藻の仲間であり、様々な栄養素を持った優れた食品であるスピルリナとミドリムシですが、わずかながら摂取できる栄養素に違いがあります。
まずスピルリナには、ミドリムシにはない核酸やγリノレン酸といった栄養素が含まれます。

核酸とは、私たちの皮膚や血管など体の主成分であるタンパク質を生成するのに必要な栄養素で、新陳代謝の促進や新しい細胞の生成などを助けてくれます。γリノレン酸は、血圧やコレステロール値を下げてくれる効果を持っています。

一方のミドリムシは、植物と動物両方の性質を持つことから、動物性の栄養素であるDHA・EPAなどの不飽和脂肪酸を含んでいます。不飽和脂肪酸はエネルギー源や身体を作る成分となる他、動脈硬化の予防などにも効果があると言われています。

結局どっちを摂るのがいいの?

スピルリナとミドリムシ、やはり生物としての構造が似ているため栄養素の違いもごくわずかなものといえることから、どちらかが健康食品として圧勝、とは言いがたい状況ですが、現状は製造、収穫コストの問題でスピルリナのサプリメントの方が比較的安価で手に入ることが多いようです。

しかしミドリムシも日本での大量生産が可能になったこともあり、これからもっと手軽に購入できるようになるかもしれません。

先述したように、それぞれから摂取できる栄養素にわずかながら違いがあるため、必要とする栄養素や購入のし易さなどから、ご自身にあった製品を吟味してみてください。

ここまでスピルリナとミドリムシについて簡単に比べてみましたが、いずれにしても今まで摂りにくかった栄養素をカプセルやタブレットで簡単に摂取できる食品であることに違いはありません。

いろいろな健康食品が流行っては消えていきますが、スピルリナとミドリムシは共に何十億年も前から地球に生息している生物ですので、比較的安心して取り入れられるのではないでしょうか。

勿論これだけで生活に必要なすべての栄養素がまかなえるわけではありませんが、毎日の食事にプラスして、太古の生物の力を借りてみてはいかがでしょうか。

 

総合バランスで選んだおすすめミドリムシランキングはこちら

-基礎知識

Copyright© ミドリムシサプリを選ぶなら | ミドリムシの力はすごい! , 2018 All Rights Reserved.