クチコミでダイエットにいいと評判だけど、ミドリムシって一体何?

更新日:

ユーグレナって何?最近サプリメントや化粧品などの広告で眼にすることが多くなってきたミドリムシ。

何だか名前から想像すると虫の一種?なんて思ってしまいますが、どうやら虫ではないようです。
では、ミドリムシっていったいどんなものなのでしょうか。少し調べてみました。

小さな身体に秘めたミドリムシの可能性

ミドリムシの学名はユーグレナ。ラテン語で美しい眼という意味を持っています。

体長わずか約0.05mmという小さな微生物で、顕微鏡でしか見られません。ミドリムシは名前に「ムシ」とつきますが、実は虫ではなく昆布やワカメと同じ藻の仲間です。しかも動物と植物の両方の特徴をもつ不思議な生き物で、植物のように光合成を行ったり、動物のように移動したりすることもできます。

その小さな身体に秘めた可能性は、アメリカ航空宇宙局(NASA)での宇宙開発や医療品の開発、バイオ燃料の研究にまで広がっています。

ナオ美
確かに眼のような形に見えないこともないですね。しかも、目に見えないくらい小さいのに、動物と植物の両方の特徴を持っているなんて、とっても不思議です。

 

注目されている理由の一つは59種類もの豊富な栄養素

ミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、59種類もの栄養素を備えているので、日々の栄養を補う補助食品としてまた発展途上国などでは食料援助の素材としても注目されています。

ビタミン類 α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸
ミネラル類 マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム
アミノ酸類 バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン
不飽和脂肪酸 DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸
その他  パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

また、ミドリムシはオリゴ糖よりも乳酸菌との相性が良く、乳酸菌の活性化を促す力があるとの研究結果が出ています。

ナオ美
ミドリムシ自体が栄養豊富なのはもちろん、乳酸菌と一緒にとることで、相乗効果が見込めますね。お通じに良さそうな気がしますね。

栄養素の消化率は93.1%

ミドリムシには植物にある細胞壁がなく、細胞を細胞膜で覆われています。細胞壁があると、人間はこれを分解するセルラーゼという成分がないため、栄養素の消化効率が悪くなってしまいますが細胞膜のみのミドリムシからは栄養を効率的に吸収できるというわけです。

ナオ美
せっかく豊富な栄養素を摂っても、その栄養素を消化できずに排出してしまうのはもったいない。その点、ミドリムシは摂った分の90%以上を消化できるとは、とても効率的ですね。

ミドリムシにしかない成分「パラミロン」

ミドリムシ特有の成分「パラミロン」は、表面に無数の小さな穴(ミクロホール)が開いていて、コレステロールなどの不要物を取り込むことが可能だそうです。パラミロン自体は難消化性で身体に吸収されずに排出されます。また、パラミロンは油分などの不要な物質を排出するだけでなく、プリン体を摂取した時の吸収を抑制するそうです。

ナオ美
不要物をお掃除しながら排出されるなんて、まるで今はやりのお掃除ロボットみたいですね。(笑)特にコレステロール値を気にされている方やお酒好きな方には魅力的な成分ですね。

肌の再生や保護を助けてくれる化粧品としても優秀なミドリムシ

ユーグレナ社が開発したミドリムシを加水分解したエキス「リジューナ(Rejuna)」には、紫外線(UV)に対する防御力の強化、若々しい肌作りに大きな影響を及ぼす皮膚線維芽細胞の増殖効果、美肌作りに重要な要素と言われるコラーゲンの合成を促進させる働きがあるそうです。ユーグレナ社では、リジューナを用いた様々な種類の化粧品の販売もしています。
http://www.bcad.jp/?_bdld=2oEnCj.lECYCUb

ナオ美
最近お肌の疲れが目立ち始めたお年ごろとしては、魅力的なワードが並んでいて興味津々。ちょっと使ってみたいです。

「ユーグレナ・ミドリムシマーク」が安心の証

東京大学などで研究され、豊かな太陽とミネラル豊富な水、澄んだ空気が揃う石垣島で株式会社ユーグレナが培養したミドリムシを一定量※使用した商品には、高品質・安心・安全なミドリムシのロゴマークがついています。

※「ユーグレナ・ミドリムシ」ロゴマークの使用について
1 日あたりのユーグレナグラシリス摂取目安量が500mg 以上の製品で、「ユーグレナ・ミドリムシ」の使用を株式会社ユーグレナに申請し、承認を得た製品のみに使用することができます。

ナオ美
ユーグレナ社以外からもたくさん市販の商品が出ていますので、どれを買おうかと迷われた時には、このマークがあると安心ですね。

参考・画像引用サイト:
http://www.euglena.jp/labo/
https://www.euglena.jp/products/euglena-midorimushi.html
https://www.euglena.jp/products/euglena-midorimushi.html

 

-ミドリムシって

Copyright© ミドリムシサプリを選ぶなら | ミドリムシの力はすごい! , 2017 All Rights Reserved.